錦鯉屋さん見学

リアルな暮らしに触れるツアー

ニックネーム「石原さとみ」と呼ばれる鯉

山古志は日本一の錦鯉の産地として知られています。

日本を象徴する生き物として知られる錦鯉は日本で生 まれ、独自の文化として発展してきました。

錦鯉の飼育は今から200年ほど前に始まったと言われます。

新潟県の山古志では、元々食料とするために真鯉(黑 い鯉)を飼育する習慣があったようですが、 あるとき真鯉の中に明るい紅色の斑点を持つものが発 見され、以降養鯉業者による改良や研究が進められて きました。
いまではおおよそ100種にもおよぶ色彩の パターンが生み出されたそうです。

このプログラムでは、ツアーガイドがお客様を地域の 養鯉業者のもとへお連れし、錦鯉がどのように飼育さ れているのかをご見学頂きます。 錦鯉に人生をかける養鯉業者の語る言葉に耳を傾け、 深淵なるその世界を覗いてみてください。

 

実施時間:30〜45分

予約する

開催期間

2021/01/05 〜 2025/03/31

開催時間

10:00 〜 15:00

催行人数

定員:15名 ( 最小:1名 )

集合場所

やまこし復興交流館おらたる

受付場所

やまこし復興交流館おらたる

料金

4名様以上:¥4,000/お一人あたり
3名様:¥4,000/お一人あたり
2名様:¥4,800/お一人あたり
1名様:¥9,000

料金に含まれるもの

日本語のガイドおよび養鯉場の見学料

予約締切

7日前

備考

開始時間は調整可能です。所要時間約2時間(移動時間を含む)

予約する