山古志のゴハン山古志のバショ

山の素材と繋がりを味わえるフレンチレストラン

春から雪が積もるまでオープンするフレンチレストランがあります。 市街地から離れた山の上、目印はスキー場の看板?? 豪雪地帯の秘境レストランで提供されるお料理を体験しました。

まずは目的地・古志高原スキー場を目指す

天空のフレンチレストラン・・・ 「Cabane de Luxe レストラン古志高原」は山古志の「古志高原スキー場」敷地内にあります。 山古志地域に入ったら、まずは標識にしたがって山古志支所方面へ。 「古志高原スキー場」の案内看板にしたがって、目的地へ到着です。 マップではこちら
曲がり角にはレストラン古志高原の看板もあります。 スキー場入り口から見えるログハウスの脇を通り抜け、広い駐車場に入ると見えるガラス貼りの建物。 天空の地で本格フレンチが味わえる「Cabane de Luxe レストラン古志高原」はこちらです。
Cabane de Luxe(キャバンドゥリュクス ) レストラン古志高原
大型バスも回転できるかなり広い駐車場なので、もちろん駐車台数の心配は無用です。 お友達が、それぞれ車で乗り付けても大丈夫! 集合場所にもできますね。

見晴らしのいい店内で極上ランチコース!

結婚式の二次会などでも使えそうな広さの店内で、まずはランチを注文。 ランチメニューは、シェフの日替わりランチコース。 コースにはソフトドリンクがついています
季節野菜の前菜と、本日のスープ
その日その日に仕入れる地元野菜を使った、彩良い一皿。 この後のお料理が楽しみになります
メインのお肉料理
この日は越後牛のビーフシチュー! 前にもいただいたので美味しいのはわかっているんですが、本当にとろけるとはこのことです。 付け合わせの野菜も、なぜこんなにジューシーなのか… 珍しい野菜かと思い、コレは何の野菜ですか?と聞いてみましたら… カブでした… そもそもの素材が違うのでしょうか、野菜たちの濃厚な美味しさも是非お試しいただきたい。
棚田ライス
山古志産のご飯です。 お店に来る途中で見てきた美しい景観の棚田で育ったお米。 景色と一緒にお料理を楽しんでいる気持ちになりました。
本日のデザート
この日のデザートは、パンナコッタとカキドオシのジュレ カキドオシ とは、山古志に自生する日本のハーブで、ミントの様な香りが爽やかなジュレでした。 神楽南蛮のシフォンケーキや、ジェラートなど、シェフの気分で変わるそうです。


素材の味を大切にしている理由

山古志にすむお父さんお母さんは、生涯現役。 自分が食べるより多く作った野菜を近所の人に分けてあげたり、 夕飯のお裾分けに腰が悪くなったおじいちゃんの家に届けたり、 綺麗に出来た野菜は直売所に出してみたり。
いつもお世話になっている野菜達人・星野京子さん

棚状に連なる田んぼや畑で、急な坂道を上り下り 種を撒いて、毎日様子を見て いい塩梅のものから順に収穫、 食べきれない分は干したり、塩漬けしたり、下ごしらえをして、保存して、 一年通して作った米や野菜をいただいて 毎日忙しく、丁寧に暮らしています。 そんな山の暮らしのなかで季節ごとに作られる野菜を、レストランにも分けていただいています。
レストランの峯村シェフは星野さんを師匠!と呼んでいました(笑)
いただいた赤紫蘇でシロップを作ったり、ジェラートにしてみたり 季節ごとに届けられる野菜たちを 心を込めてお皿の上にのせて 山古志の魅力を届けてくださっていること 改めて、目の前に届けられるお料理一つ一つをいただくことが 丁寧な暮らしの中に少し仲間入りさせていただけた様な、暖かい気持ちになりました。

ディナーは完全予約制

Cabane de Luxe レストラン古志高原では、山古志が育んだ素材や魅力を十分にご提供するために、ディナーコースをお勧めしています。 こちらは完全予約制で3日前までにお申し込みが必要ですので、まずはお問い合わせを。 Cabane de Luxe レストラン古志高原
ご予約・お問い合わせはHPから、またはお電話(0258-86-5112)でも

山古志牛がいただけることも…
旬の食材の饗宴!コース内容は仕入れによって決まります
ワインの種類も多く揃えられています。
大切な日を、愛しめるお料理で。
とても素敵な時間になりそうです。 自分にご褒美したい時、
ここならしっかり癒されそうです。 SNSもされているので、フォローしてみてくださいね。
また違う山古志のお料理を楽しみに行ってみましょう。 Instagram @koshikogen
Facebook @restaurant.koshikogen

ちなみに・・・

レストランが建つこの場所「古志高原スキー場」は、冬には仕事帰りのスキーヤーや、ボーダー、市内の家族連れなどから親しまれているスキー場です。
リフトは1本、そりで遊べるちびっこゲレンデあり、第三日曜日は小学生リフト代無料(!)の「スキー子供の日」を開催するなど、子連れにとっても優しいファミリーゲレンデです。
子供向けスキー教室など地域に愛されているファミリーゲレンデ。
冬には3m〜4mもの雪が積もり、晴れた日の景観はまた最高… 12月中旬〜3月下旬がスキー場シーズンですが、冬季の営業期間は毎年の降雪状況にもよりますので事前にご確認くださいね。

天空のフレンチレストラン
Cabane de Luxe レストラン古志高原

住所:新潟県長岡市山古志竹沢甲910
TEL:0258-86-5112
営業時間 OPEN Lunch  11:00 〜 14:00(L.O. 13:30)
Cafe     14:00 〜 16:00(L.O. 15:30)
Dinner 18:00 〜 21:00(完全予約制 Reserved only) 定休日 CLOSE 月曜日、火曜日(月曜日が祝日の場合は水曜日定休)
Every Monday and Tuesday(Open on public holidays that fall on Mondays, resulting in closure on the following Wednesday)
古志高原スキー場営業期間は冬季休業いたします。
Our shop will be closed in winter, during the  Koshi Kogen Ski area opening.